仙北市PRサポーター事業第1号にわらび座が認定されました
2019/7/30
広報宣伝室
あきた芸術村 劇団わらび座
ニュース

昨日、平成28年に包括連携協定を締結している仙北市から、仙北市PRサポーター事業第1号にわらび座が認定されました。

昨日の仙北市記者会見では、わらび座代表取締役社長の山川龍巳と俳優の鈴木裕樹に名刺が手渡されました。今後は仙北市のPR劇団として、全国を飛び回る舞台役者や営業部門が、PRサポーター名刺を持って、活動を始めます。

全国各地から集うわらび座社員の特色を生かし、多様な目線で仙北市の魅力を語り、全国各地で公演活動などを通じて仙北市をPRして参ります。

2019年のニュース一覧

Share with