5月14日ミュージカル「茶の夢」広島公演の制作発表記者会見を行いました。
2019/5/15
広報宣伝室
あきた芸術村 劇団わらび座
ニュース

 5月14日、ミュージカル「茶の夢」広島公演の制作発表記者会見を、リーガロイヤルホテル広島で行いました。

 ミュージカル「茶の夢」は、浅野氏広島城入城400年記念して制作され、現代の女子高生・詩織が江戸時代にタイムスリップ、武将茶人・上田宗箇と出会い、広島の「心」を再発見、時空を超えて、「生きる喜び」を分かち合う物語。

 記者会見には21社が参加。浅野氏広島城入城400年記念事業推進会議の深山英樹会長(広島商工会議所会頭)からは、県内の子供たち4000名の観劇招待が実現するとの報告がされました。。

 ほか、公益財団法人上田流和風堂 理事長 上田 宗冏さん 広島出身の主演俳優(詩織役)青山 恵梨子さん、廿日市出身の舞台美術家 土屋 茂昭 さん、 中国新聞社社長 岡畠 鉄也 様さんが登壇。
 わらび座からは、代表取締役社長 山川 龍巳、演出家 栗城 宏も参加。皆さんから、ミュージカル「茶の夢」が広島に貢献できる公演であることが さまざまな角度から話されました。

 ミュージカル「茶の夢」は9月より広島県にて公演されます。チケットのオンセールは5月25日。

 詳しくは上記URLのミュージカル「茶の夢」作品ページをご覧ください

写真は左より 山川龍巳わらび座社長、上田宗冏上田流和風堂理事長、土屋茂昭さん、青山恵梨子さん、栗城 宏、深山英樹推進会議会長、岡畠鉄也中国新聞社社長

2019年のニュース一覧

Share with