2019年度 わらび座小劇場作品 “秋田犬”脚本募集
2018/9/11
わらび座
あきた芸術村 劇団わらび座
ニュース

東北秋田県に拠点を置くわらび座では、秋田の歴史・人物を題材として、現代を生き抜く勇気を届ける、“地域の宝シリーズ”のミュージカルを創出してきました。
小学生から大人まで幅広い層に見て頂くこのシリーズは、故郷の歴史を深め・未来を見つめる力になってきています。
今後も、「面白い!」「わらび座でなければ観られない!」、オリジナル作品を生み出し続けたいと考えております。
2019年度の小劇場は、“秋田犬”を題材としたミュージカルを計画しております。
つきましては今回、脚本を広く募集させて頂きたいと思います。尚、入選作品はわらび座の役者によるリーディング(朗読)の発表も計画しております。
秋田犬はアリーナ・ザギトワ選手に贈られた犬としてブレイクしていますが、「忠犬ハチ公」や民話「定六とシロ」で知られている、“秋田マタギ犬”に由来を持つといわれている犬です。
作品のテーマ・内容は自由です。ぜひ多くのご応募をお待ちしております。

募集要綱の詳細に関しては、上記URLよりご確認下さいませ。

2018年のニュース一覧

Share with