8月4日「仙北市こども演劇体験講座」の発表会が行われました
2018/8/6
広報宣伝室
劇団わらび座
ニュース

8月4日(土曜日)「仙北市こども演劇体験講座」の発表会が仙北市民会館で行われました。

この「仙北市子ども演劇体験講座(演劇キャンプ)」には、仙北市内の6人の子供たちが参加。
夏休みの期間中に 4回の講座を積み重ねてきました
最終日には、わらび座の栗城宏が書き下ろした脚本(大村藩士・浜田謹吾少年の子孫が角館中学校に転校してきて…)を、発表しました。
講師には、わらび座の椿千代、三重野葵、瀬川舞巴が担当させていただきました。

下記写真は 終了証を手にした子供たちの記念写真と 発表会の風景です

また 門脇仙北市長のブログには 今回の体験講座の様子が詳しく掲載されていますので 上記URLからぜひご覧ください

2018年のニュース一覧

Share with