ミュージカル「北前ザンブリコ」初日公演地の酒田市で記者会見(4月5日)
2018/4/7
広報宣伝室
劇団わらび座
ニュース

4月5日、新作ミュージカル「北前ザンブリコ」初日公演地の山形県酒田市で記者会見をおこないました。

ミュージカル「北前ザンブリコ」は、北前船寄港地の日本遺産認定を記念した作品で、幕末を舞台に北前船の若手船乗の成長を描く物語です。
5月13日酒田市で公演初日を迎えます。

記者会見では、まず矢口明子酒田市副市長が主催者を代表して挨拶。わらび座山川社長は作品が生まれた経緯などを紹介しました。
そして「北前ザンブリコ」の主人公喜一役の三重野葵が「地元の文化に誇りを持てる舞台に仕上げたいと」意気込みを語り、
最後に、三重野葵と岡村雄三(船頭の弥三郎役)のふたりが ミュージカルで歌われる曲を披露いたしました。

■酒田市公演
   5月13日(日曜日)
   午後1時30分開演
   酒田市民会館「希望ホール」
   (問い合わせ同ホール☎0234-26-5450)
酒田公演・詳しくは上記URLを

ミュージカル「北前ザンブリコ」は、酒田市を初日に、7月まで北前船寄港地を中心に公演を、
8月5日~11月18日には あきた芸術村・わらび劇場での公演を予定しています。

皆さま、ぜひお近くの公演地でのご観劇をお待ちしております。
ミュージカル「北前ザンブリコ」HP http://www.warabi.jp/kitamae/

記者会見写真/左から わらび座山川社長、弥三郎役の岡村雄三、矢口明子酒田市副市長 、主人公喜一役の三重野葵

2018年のニュース一覧

Share with